毛髪の仕組み

髪の毛は三つの層から成り立っています。毛髪の表面を覆っている部分をキューティクルといって、爪と同じケラチンという硬い蛋白質でできており髪の内部を保護して毛髪全体の健康を守る役目をしています。
様々な原因でダメージを受けた髪は、キューティクルが傷つき部分的に剥がれて毛髪の中の蛋白質や水分が少なくなって、縦の裂け目が入ったり、切れ毛、枝毛の原因にもなります。

 

 

【ケアのポイント】
1.しっとりとした洗いあがりのシャンプー、リンス、ヘアトリートメントを使用します。
2.髪に艶を与えて保護する為にヘアコート剤やヘアクリームを使用しましょう。
  また、過度な冷暖房、脱脂力の強いシャンプー剤の使用は頭皮を乾燥させるので注意が必要です。
3.過度なブラッシングやドライヤーのかけ過ぎによる不適切なブロー、髪の毛のもみ洗いは避けましょう。

-------------------------------------------------------------------------------

【ダメージヘアとならんで多い抜け毛の悩み】
人間の髪の毛の数は平均すると約10万本あるといわれています。一日で60〜120本程度の抜け毛は
自然な生理現象ですが、それ以上の抜け毛がある場合は、何らかの問題があります。

原因としては、病気や不規則な生活などがありますが、それ以外には年齢、季節(特に秋)、ヘアスタイル
(いつも同じヘアスタイルで同じ力が髪や頭皮にかかっているような場合)によるものなどが考えられます。
男性に多いのはフケによる抜け毛です。

 

【ケアのポイント】
1.頭皮・毛髪を清潔に保つ。
2.頭皮の血行を促し、毛髪のもとになる毛母細胞の働きを助ける為にシャンプーの後、頭皮の状態に
  合わせて育毛効果の高いヘアトニックなどを使って、指の腹でらせんを描くようにマッサージをする。
3.睡眠を十分にとり、食事にも気をつけましょう。
  好き嫌いをせずに栄養の片寄りをなくし、バランスの取れた食事を心がけてください。
  また刺激の強いスナック菓子類はできるだけ控えるように心がけてください。
  頭皮の新陳代謝を順調にするビタミンA(うなぎ、レバー、ほうれん草など)を充分に摂りましょう。
-------------------------------------------------------------------------------

 

 

戻る